KENZO ESTATE

今回は、R.R.R.で取り扱いをしているワインを紹介。

KENZO ESTATE。

そう、ワイン通の方なら一度は耳にしたことがあるかと。

辻本 憲三 kenzo Tsujimoto
ワイナリーオーナー Winery Owner
“一人でも多くの人に最高のワインを愉しんでほしい”
偉大なワインと平凡なワインの分岐点。気候や土壌といった自然環境、栽培や醸造の技術といった諸条件はさることながら、ワインの運命を最終的に決定づけるのは、そこにひたむきな情熱を捧げる人間がいるかどうか、ということだ。既存のワイナリーを買うのではなく、ゼロから出発し長い歳月をかけワイナリーを立ち上げた辻本憲三のワインづくりにかける情熱は、並々ならぬものがある。その情熱がワイナリー発展の原動力となり、優れた才能を惹きつけ、日米で注目されるプレミアムワインを世に出すに至ったのだ。
ケンゾーエステイトが目指す方向は辻本憲三の揺ぎない理念に基づいている。それは、「多くの人に最高のワインを愉しんでもらうこと」。アミューズメント産業でカリフォルニアを米国事業の拠点とし、早くからナパワインに親しんでいた辻本憲三は、ナパのいいワインがなかなか日本に入ってこないこと、いいワインほどカルト化して値段が吊り上がり、飲めないワインになってしまうことに強い疑問を感じていた。どんなにいいワインも飲んで愉しまなければ意味がない。「最高のワインを、一人でも多くのお客様にお届けすること」。それこそ辻本憲三の情熱の向かう先であり、ケンゾー エステイトのミッションそのものなのだ。

オーナーは、なんとCAPCOMの創設者の辻本氏。

 

R.R.R.では、ロゼワインの結 yui と白ワインの朝露 asatsuyuを取り扱い。

images-1

目に美しく爽快感溢れる希少なロゼワイン
年間生産量がわずかな希少なロゼワイン。気品に満ちたローズピンクが美しく、チェリーや木苺の香りを放ち、清涼感のあるドライな味わいが魅力の逸品だ。人と人を結び、心と心を繋ぐ、そんな相互扶助の精神を宿すその名は、ケンゾー エステイトの葡萄作りを支える人々の絆を表している。

 

images-2

清涼感と芳醇さを併せ持つ唯一無二の白ワイン
夜明け前に畑に降りた朝靄が葡萄の葉に残した朝露は、朝日を浴び、美しく煌めく。そんな透明感を持つケンゾー エステイト唯一の白ワインは、ハイディ・バレットが手掛けた初のソーヴィニヨン・ブラン。清涼感と芳醇さを併せ持ち、全米でのベスト・オブ・ソーヴィニヨン・ブランにも選ばれている。

 

世界中のワイン好きセレブ達を魅了するワインが、

鹿児島で唯一、R.R.R.で楽しめます。

縁あって、ありがたい取引でR.R.R.に入荷しております。

素敵な出会いに感謝です。

皆様も、是非ご賞味下さいませ。

 

The following two tabs change content below.
MUSAKAMO

MUSAKAMO

R.R.R.社長。 キモロン毛店主。
MUSAKAMO

最新記事 by MUSAKAMO (全て見る)